カウチンニットを使ったレディースコーデのポイント

公開日: 

カナダのインディアンが作った手編みのアウターとして誕生した「カウチンニット」は、ざっくりとした厚手のニットのため防寒性に優れ、冬コーデの万能アイテムです。男性的で、カジュアルな印象が強いカウチンニットを女性らしく着こなすためのポイントをまとめました。

スポンサードリンク

カウチンニットと相性が良いアイテムとは?

カウチンニットをコーデに取り入れる場合、相性が良いアイテムとの組み合わせからチャレンジしましょう。カウチンニットは、アメカジアイテムに分類されるため、「デニム素材、チノパン、チェック柄」など、ワークアイテムとの相性がgoodです。しかし、全てカジュアルなアイテムで揃えてしまうと、メンズライクなコーデに仕上がってしまいます。

女性らしいコーデに仕上げるなら、小物にレディライクなアイテムを合わせましょう。
例えば、パンプスやクラッチバックなど、エレガントなアイテムを組み合わせると海外セレブのようなセクシーなコーデに仕上がります。

ナチュラルなコーデに仕上げたい時は、ロングのフレアースカートやブーツなど、カントリーなアイテムとの相性がgoodです。素朴で可愛らしい印象のコーデが作れます。

スポンサードリンク

カウチンニットのコーデで気を付けたいポイント

カウチンニットは、ざっくりとしているためボリュームが出やすく、着太りしやすいというデメリットがあります。カウチンニットのカーデやセーターなど、トップスにボリュームが出る時は、ボトムスにタイトなパンツを合わせるとスッキリします。

ロングスカートやワイドパンツを合わせたい時は、ショート丈のセーターやベストタイプのカウチンニットを選びましょう。メリハリのあるシルエットを意識する事で、スタイルアップしながらバランスの良いコーデが作れます。

また、冬の定番アイテムでもあるムートンブーツとカウチンは、相性が良いイメージもありますが、野暮ったい印象のコーデになってしまうので要注意。スタイルダウンにも繋がるので、カウチンニットを着る時はムートンブーツは避けましょう。

カウチンニットでトレンド感を出すコーデは?

冬の定番でもあるカウチンニットで、トレンド感のある最新コーデを作りたい方は、小ぶりのデザインを選びましょう。近頃のトレンドは、ボリュームのあるワイドパンツが主流です。人気のコーデュロイやベロアパンツなど、印象が強めのパンツもタイトなカウチンニットなら、コーデの邪魔になりません。

また、小物に「巾着バック」を合わせると、ボリュームが出やすいカウチンニットのコーデのバランスが良くなり、トレンド感も自然とアップできます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑