オイルプリングを行うベストタイミングと避けた方がよいタイミング

公開日:  最終更新日:2016/01/14

ココナッツオイル

天然の植物オイルで口腔ケアを行うオイルプリング。
1日に1回の実践で美容・健康効果が得られる手軽さが魅力ですが、オイルプリングを行うのは、どのタイミングが一番良いのでしょうか?オイルプリングのベストなタイミングとなるべくな避けた方がよいタイミングについてご紹介しますね。
スポンサードリンク

オイルプリングを行うのに良いタイミングはあるの?

オイルプリングを行うタイミングは、基本的には1日の中で朝・昼・夜いつ行っても問題ありません。

ただし、オイルプリングは1回行うごとに15分程度、口の中にオイルを含んでブクブクとすすぐ運動を行いますので、時間的な負担を感じないように、忙しい時間帯は避けるのがおすすめです。自分の都合が良いタイミングに行いましょう。

効果を高めるオイルプリングのタイミング

オイルプリングの効果を高めるタイミングとしておすすめなのは、「起床後の朝」です。
口の中の細菌やウイルスは、唾液の分泌が少なくなる就寝中に増えやすくなります。そのため、起床後となる朝の時間にオイルプリングを行う事が、最も効果的とされています。

オイルプリングが美容と健康におすすめできる効果とは!

また、歯磨き後にオイルプリングを行うと、口の中の余分な汚れを落としてからケアすることができるため、よりスッキリと清潔に保てるためおすすめです。

朝の時間帯以外にオイルプリングを行う方は、外からのウイルスの侵入を抑える事ができる「帰宅後」がおすすめです。外出から帰った後の手洗い&うがいの習慣と同じように、オイルプリングのケアを癖づけてしまえば、面倒なケアだと感じにくくなります。

スポンサードリンク

避けた方が良いオイルプリングのタイミング

オイルプリングを行うタイミングとして避けるべきなのは、”食後の満腹時”です。
満腹時は気分が悪くなる事があるうえ、口の中に余分な食べ物のカスなどが残っていると、不快感を伴いやすいというデメリットがあります。

もしも、食後になってしまった場合には、少し時間を置いてから歯磨きをし、オイルプリングのケアを行いましょう。


いかがでしたか

オイルプリングの健康習慣を実践している方は、時間的に余裕がある入浴後や就寝前の夜の時間帯に行う方も多いので、それほどタイミングについて細かく気にする必要はありません。毎日無理なく続けることが大切です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑