スイートアーモンドオイルは美白で人気だけど肌で酸化するの?

公開日:  最終更新日:2016/01/14

スイートアーモンドオイルは美白に向いていると人気ですが、他に何かいい効果があるのでしょうか?

また、オイルは肌での酸化をしないのか不安があると思います。

疑問点や不安を解消してからスイートアーモンドオイルで美肌を作りませんか。

スポンサードリンク

スイートアーモンドオイルってそもそもなに?

スイートアーモンドオイルは名前の通りアーモンドから抽出したオイルのことです。

アーモンドは2種類あってスイートとビターにわかれています。主に食用に使用されているのがスイートです。

ビターは苦みがありますし、大量に食べると体に良くない成分もあるのでオイル用に使われる事が多いですね。

国によってはビターアーモンドを食用で販売することを禁止しているくらいです。

ここでは、食用にも使用しているスイートアーモンドを原料にしたオイルを紹介します。

入っている成分に注目が集まっていて、ビタミンEが多いことが有名です。ビタミンEは活性酸素の除去をするので抗酸化作用が高く、肌に良さそうですね。

乾燥肌の赤ちゃんに保湿でつけても問題ないくらい刺激がないのも安心です。

スイートアーモンドオイルは肌につけて大丈夫なの?

スイートアーモンドオイルは古代ギリシャの頃からトリートメントオイルに使われた歴史を持っています。

含まれているビタミンEは、抗酸化作用の他に肌を柔らかくする効果も持っていて、ゆっくりと浸透していくところが特徴です。

私たちの肌には皮脂がありますが、この中にもあるオレイン酸がスイートアーモンドオイルに入っています。

オイルなので肌につけた後に酸化してトラブルにならないの?と不安な人もいます。

まず、スイートアーモンドオイルはビタミンEが多く含まれているので、肌での酸化をしにくい性質です。

トロッとしたテクスチャーで、温度が低いと固まりやすいのがデメリットでしょう。

その分、肌にはゆっくりと浸透する安心感があります。

肌質を選ばずに使用できますが、肌が敏感な人は様子をみて使うようにしてください。赤ちゃんも同じです。

二の腕の内側は、顔の肌と同じくらいデリケートです。

パッチテストをするのに一番いい場所なので少量のスイートアーモンドオイルをつけて30分くらい待ちましょう。

肌に赤みやかゆみなどのトラブルが出なければOKです。

保存期間も知っていると肌での酸化を気にしなくていいですね。

スイートアーモンドオイルは未開封のままなら半年、開封したら3ヶ月くらいで使い切るのが理想的です。

初心者ならいきなり大量に買わず少量で始められるサイズで選ぶのがオススメですよ。

スポンサードリンク

スイートアーモンドオイルの選び方

スイートアーモンドオイルは今人気なので、たくさんの種類が販売されています。選ぶのも迷ってしまいますね。

ヨーロッパでは肌につけるもの体の中に入るものに厳しい基準を設けたオーガニック製品が愛用されています。

スイートアーモンドオイルでもオーガニック基準を満たしたものがあるので、肌での酸化がイヤだと思う人にはオーガニックをオススメします。

スイートアーモンドオイルを使うならオーガニックがベスト!

その次に信頼度が高いのはヴァージンオイルです。原材料がオーガニック由来ではないだけで、添加物など余計なものや不純物が少ないので安心して使用できるでしょう。

以上の2つは値段が少し高いですが、コンディションが保ちやすいので保存しやすくなっています。

少し不純物の割合が多いとかオーガニック基準をクリアしていないものほど、値段が控えめになっていることを知っていると選びやすくなりますね。

希に値段だけ高くてオススメできない品質ものもあるので、どのような方法で抽出しているのか、原材料は信頼できるのかを確認しておきましょう。


まとめ

肌にいいと人気のスイートアーモンドオイルをご紹介しました。

特に肌での酸化が不安視されていますので、その点を解消できれば安心してスキンケアに使えますね。

保存期間を知っていると酸化したオイルを使ってしまうこともないでしょう。

美肌を目指してスイートアーモンドオイルでケアを始めて見ませんか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑