アーモンドオイルは日中使っても大丈夫?

公開日:  最終更新日:2016/01/14

アーモンドオイル
肌や髪の毛に負担をかけることなく美しさを保つことが出来るとして人気が高い天然オイル。その中でも、アーモンドオイルは価格が手頃でありながら、美容効果に優れている事から、毎日のスキンケア・ヘアケアグッズとして使用する方が急増しています。

しかし、アーモンドオイルは日中使用しても良いのでしょうか?アーモンドオイルの使用で注意すべき点をまとめました。

スポンサードリンク

アーモンドオイルによる紫外線のダメージは?

日中オイルを使うことによって、紫外線による影響を心配する方もいますが、アーモンドオイルは日中使用しても問題ありません。アーモンドオイルには、抗炎症作用や抗酸化作用があるため、紫外線によるダメージから肌や髪の毛を守る効果があります。

そのため、朝のスキンケアでアーモンドオイルを使用し、日中そのまま外出しても肌トラブルになることがないため安心して使えます。また、ミネラルファンデーションのパウダーと一緒にオイルを混ぜて使えば、肌負担を抑えながらリキッドファンデーションとして使えますので、メイクアップの時にも活用してみましょう。

アーモンドオイル×アロマを使う方は要注意!

天然オイルを使った美容ケアでは、アロマオイル(精油)を使ったお手入れも人気があります。美容効果を高めたり、リラックス効果がある事から相乗効果が得られるというメリットがありますが、使用するアロマによっては日中の使用を控えた方が良いケースもあるので注意しましょう。

日中の使用によって肌トラブルを引き起こす可能性が高いのは、「ソラレン」という成分を含んだアロマオイルです。ソラレンを含むアロマオイルは、レモン、オレンジ、グレープフルーツなど柑橘類に多いため、アーモンドオイルにこれらのアロマを混ぜて使っている方は、日中の外出を予定している場合には使用を控えましょう。

スポンサードリンク

レモンやオレンジには、ビタミンCが豊富に含まれていることから、紫外線予防などお肌に良いイメージがありますよね。しかし、ソラレンには光毒性物質が含まれており、紫外線の感受性を高めてしまうのです。

そのため、肌にソラレンを含んだアロマオイルが付着したまま紫外線を浴びてしまえば、シミ・ソバカスの原因を作ることになります。


おわりに

アーモンドオイルには、美白効果もあり紫外線による肌トラブルの改善に効果があります。赤ちゃんにも使えるほど肌に優しいオイルのため、日中に使用する方はアロマとの組み合わせに気を付けて、肌負担のないスキン&ヘアケアを行いましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑