スイートアーモンドオイルのスキンケアやマッサージ効果と使い方

公開日:  最終更新日:2016/01/14

アーモンドオイル
スキンケア効果で注目が集まっているスイートアーモンドオイル。保湿や美白の他に、柔らかい肌まで期待できるなんてスゴイですよね。

クレンジングやヘアケア、マッサージに効果を発揮するスイートアーモンドオイルですが、洗い流さないトリートメント方法などその使い方のコツがわかればもっと効果が上がるのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

スイートアーモンドオイルでクレンジング

スイートアーモンドオイルのスキンケアでオススメなのはクレンジングです。

オイルクレンジングとして肌をいたわることが出来るので、コツがわかれば活用できますよ。

まず、スイートアーモンドオイルを手の平でじっくり温めましょう。オイルなので寒い時期には時間をかけてください。顔につけたら力を入れずにクルクルと指先を動かします。指先が軽くなったら洗い流すサインですね。

ゆっくりとオイルが残らないようにすすぎましょう。この時点でオイル残りがあると、メイク汚れを残したのと同じで肌トラブルになったり、その後のスキンケアが浸透しにくくなります。

タオルドライの後は、化粧水を浸透させてパック代わりにスイートアーモンドオイルを塗るのもいいですよ。

アーモンドオイルは肌につけても食べてもいい注目の効能について

スイートアーモンドオイルでマッサージ

フェイスマッサージにもボディマッサージにもスイートアーモンドオイルが使えます。しかもスキンケア効果が期待できるのでメリットが大きいですね。

フェイスマッサージは、化粧水などのスキンケアが完了してからがオススメ。ボディマッサージも入浴後のほうが良いでしょう。

フェイスマッサージは上にリフトアップする流れを意識して下さい。顔の中心線からこめかみにリンパを流すのが基本です。

腕や足も付け根に向けてリンパを流すようにスイートアーモンドオイルでマッサージします。かかとや肘なども入念に刷り込むと滑らかにしやすいですね。

アロマ精油を混ぜてマッサージする人もいますが、スイートアーモンドオイル自体にかすかな甘い香りがあるので、十分なリラックス効果が得られると思います。

スイートアーモンドオイルでヘアケア

スイートアーモンドオイルはヘアケアもできて用途が広いですね。

使い方は2通りあります。

まず、頭皮のケアからご紹介しますね。

シャンプー前の頭皮につけて指の腹でも無用にマッサージして下さい。頭皮汚れを絡め取ってスッキリさせるのに向いています。

お湯で予洗いしてからシャンプーをしますので、この時はいつもより時間を長めにしてください。後はコンディショナーの後も丁寧にすすいで完了です。

スポンサードリンク

次の使い方は洗い流さないトリートメントとして、です。

乾燥する時期は肌だけではなく毛先もパサパサになります。シャンプー後に毛先にだけ少量のスイートアーモンドオイルをつけておくとツヤツヤになりますよ。

頭皮のスキンケアにも活躍するのでスイートアーモンドオイルは1本持っていたいですよね。

スイートアーモンドオイルとアロマ精油をブレンド

スイートアーモンドオイルは、アロマをする人がキャリアオイルに使用することも多いです。

アロマ精油はそのまま肌につけられないので、薄めるためにオイル類を使うんですね。そこでスイートアーモンドオイルを使って肌に良い効果があるアロマ精油もご紹介しますね。

初心者ならフランキンセンスやネロリ、ラベンダーから始めましょう。

フランキンセンスはハリを出したり毛穴が気になる人にもいいですし、パチュリは収れん作用でシワが気になる人にもオススメです。ラベンダーは香りのリラックス効果が有名で、痛みを抑える効果から関節痛にも良いと言われます。

何か気になる点があれば欲しい効果のアロマ精油をスイートアーモンドオイルに混ぜて使ってみませんか?
分量はスイートアーモンドオイル50mlに対して、アロマ精油の上限が5滴までです。お肌の様子を見ながら挑戦してください。


おわりに

ここではスイートアーモンドオイルのスキンケア効果についてご紹介しました。

幅広く使えるのでトータルケアにも大活躍してくれます。使い方のコツがわかれば肌トラブルも防げますので間違った使い方をしないように気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑